屋根の傷みの具体例

2003年03月20日

アスファルトシングル屋根の傷み


コケの発生(左)・屋根材片のハガレおよび飛散(右)
写真(右)のように飛散した屋根材が失われてしまい、差し替えができないような屋根材の場合は屋根全面の葺き替え工事が必要です。



2003年03月20日

平板スレート屋根の傷み@


棟包み板金の固定釘の腐食と抜け
下地木材の腐食が原因と考えられます。
早急に交換が必要です。



2004年09月27日

平板スレート屋根の傷みA


屋根面の劣化とコケの発生



2004年09月27日

日本瓦屋根の傷み@


瓦の割れ
早急に破損屋根材の差し替え(交換)が必要です。
この状態が長期にわたっているようなら下地の点検が必要です。
(野地板等の腐食が考えられます。)



2003年03月20日

日本瓦屋根の傷みA


棟瓦の接続部の劣化



2003年03月20日

日本瓦屋根の傷みB


棟瓦漆喰部の崩れ
棟瓦の積み直しが必要です。



2003年03月20日

屋根下地の傷み


防水シート(ルーフィング)を施工していない屋根下地。
また、耐水性のない合板を下地材として使用している。
屋根下地(野地板)の補強と防水シート(アスファルトルーフィング)の施工が必要です。





トップへ
戻る